東京音楽院|クラシック個人音楽指導(ピアノ・声楽・ソルフェージュ・ヴァイオリン)武蔵野市

ピアノ・声楽・ソルフェージュ・ヴァイオリン(ヴィオラ、チェロ、アンサンブル)のクラシック個人音楽指導

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

コロナ禍状況後の音楽の意味、在り方

コロナ感染によりあらゆる生活様式が変わってしまってから、はや半年あまり、外出時のマスク着用や三密を避ける行動等にすっかり慣れてしまった感があります。
しかしあまりに突然で大きな変化にこの先、世の中や色々な仕事がどのようになってしまうのかという不安は拭えません。
音楽に関しても、オンラインによるレッスンやコンサートでは無観客配信など1年前には考えられなかったことばかり、音楽演奏含めた舞台芸術の行く末も案じてしまいます。
ただ全くコロナ前と同じようにとはいかないとは思いますが、この状況も何れは収束していくもの。

現在置かれている様々な不自由な状態、このような状況に置かれてこそ、普段享受している当たり前のことの有難さをより実感出来るのではないでしょうか。
音、響きを通して他者(聴衆、共演者他)と結び付く、一体化、融和する感覚、喜びは逆に制限された状況下でこそ実感出来ると思います。
より強く音楽を希求する気持ちは、この状況であるからこそ生じるとも感じますし、戦争であらゆることが制限されている状況とも似ているかもしれません。

コロナ禍は決して歓迎されるものではないものの、この災難によって音楽を含めた芸術の意味と価値をあらためて感じさせる機会となっているのではないでしょうか。
この困難な状況を経て、音楽が持つ魅力、人と人を結びつける統合力、融和力がより発揮されるのではないか、春に一斉に花開く状況と重ねて密かな希望を持って毎日を過ごしています。




 
2020年09月12日 15:59

東京音楽院のホームページをオープンしました。

東京音楽院|武蔵野市のピアノ・声楽・ヴァイオリン教室

東京音楽院のホームページをオープンしました。

「東京音楽院」は、1937年(昭和12年)に開設された音楽院で、大きな学校やお教室では難しい生徒さん一人ひとりの応じた細やかで柔軟な個人指導をモットーにしております。

幼児(4歳)~大人・シニア、初心者~音大進学を目指す専門志向の方々、また趣味、生涯教育として始める社会人の方々まで、あらゆる年代・目的の方が通われております。

まずは体験レッスンで音楽院の特長を知っていただければ幸いです。
体験レッスンを通して担当講師との相性を確認されたり、どのレベルから始めるべきかなどをご検討ください。

2019年09月04日 00:00

サブメニュー

モバイルサイト

東京音楽院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら